パンパグランデ日誌 5月24日

今日は建設中の病院の引き渡し式がありました。

現在の工事の進捗率は70パーセントなのですが
市長の任期が今月末なので
新しい市長への引き継ぎを
公衆の前で行うというものでした。

ところが新しい市長がなかなか来訪せず、
用意していた記念品を配ったり
チチャ(トウモロコシのお酒)をふるまったり
時間稼ぎをしてきたのですが
とうとう新しい市長が不在のまま
式典が始まりました。
image

結局最後まで新しい市長が来ることはありませんでした。

式典のあとは
記念品のTシャツとキャップを配りました。
行列を作る文化がないので
我先にと割り込む人がたくさんいて
会場整備が大変でしたが
なんとか行列を作ってもらいました。

行列を作る文化がないと初めて感じたのは
公衆トイレです。
日本では先に入った人から行列を作ります。
でもボリビアは違います。
いくら私が先に待っていようが
順番を割り込んで
先にトイレを利用します。
最初はかなり驚きました。

式典ではいつものようにソーダと軽食(パンチート)を配りました。
image
パンチート。
焼いていないホッドドッグです。

飲み終えたコップをポイ捨てされることを予測して
コップを集めて回りました。

しかしその後もチチャが振る舞われ
解散時間近くになると
やはりゴミがポイ捨てされていました。
image

残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください