パンパグランデ日誌 5月18日

先日仕上げた環境新聞を
ロス・ネグロスに貼りに行きました。

新聞記者の高校生たちに
ワッツアップという
メッセンジャーアプリで
一緒に行こうと声をかけましたが、
午後だったら行くとのこと。
午後は授業があるからダメなのでは?と尋ねると
私から校長先生に許可をもらえれば行けるとのこと。
つまり、公休で授業を休めるなら行くけど、
授業のない午前中には行かないという返事でした。

あらかじめ約束をしても来ないことが多いので
当日になって声をかけたのですが 
新聞の編集が終わってから二週間
私と疎遠になっているからか
先生を通じて声をかけていないからか
集まらず残念でした。

保健所 2枚
銀行 1枚
コペラティーバ 1枚
トゥルフィー(サンタクルス行きの乗合タクシー)事務所 1枚
人権関係の事務所 2枚
市場 5枚

に貼りました。
人権関係の事務所の方は友達なので
市場に貼るのを手伝ってくれて
うれしかったです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください