パンパグランデ日誌 5月9日

朝7時から夜まで野菜まつりの会場設営を行いました。

集合時間にちゃんと来たのは  
数名でした。

見取り図に基づきテントのラインを石灰石で引いていきました。
ライン引きはないので、
捨てられていたペットボトルに穴をあけて行いました。

舞台や大きなテントも設営し、
一段落ついたところで
木曜日から課題の
机の搬入を同僚にお願いしました。
この時点で11時半。
コペラティーバが閉まるのは12時です。
会場設営とは違う業務になるので市長に許可をもらうように言われ、
市長と交渉しました。
最初は
「今日は会場設営の日だ。ワークショップの為の準備は月曜日にすればいい」
と言われたのですが、
月曜日は朝一からワークショップが始まること、
野菜まつりの次の日に当たる月曜日は会場の片付けもあるので
さらに運搬が難しいのではないかと言うと、
いまから運ぶことに了承してくださいました。

いざ同僚のところに行くと、
別の同僚がケガをしたところで
保健所に車で連れて行ってしまいました。
つまり、トラックの運転手がいなくなりました。

市長も何かを運ぶためか
車でどこかへ行ってしまいました。

辺りを見回し、
別の同僚で重機の運転手を見つけ
トラックを運転できるか聞いたところ、
できるとのこと。
急いで体育館に保管していた机をトラックに積み、
コペラティーバへ。
閉館10分前に搬入できました。
机の搬入だけでこんなに振り回されるとは思いもしませんでした(^。^;)

午後は掃除委員会の活動をしました。
今回、ペットボトルをリサイクルしようと思い立ち
二色のゴミ袋を用意しました。

このため、
会場入り口に
「ペットボトルは黄色のゴミ箱へ」
と書いたバナーを同僚の彼女と一緒に手作りで作りました。

image

カウンターパートの計画では
2色のゴミ箱を会場内に5箇所設置するとのことでしたが
ありませんでした。
確認すると、明日設置するとのことでした。

野菜まつりではJICAボランティアの環境隊員とブースを出します。

そのために環境隊員5名、環境隊員以外のボランティアが5名パンパグランデに来てくれました。

夜はそのメンバーで打ち合わせをし、
パンパグランデを散策しました。
晴れていたので
キレイな星空を見てもらうことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください