研修 4月29日

研修が終わりました。
JICAボランティアが入っている市も、
入っていない市も、
工夫をして廃棄物処理に取り組んでいました。
それぞれのアイデアはとても参考になるものでした。

ここで浮き彫りになったのは
廃棄物処理にかける予算の違いです。
人口規模が異なるので
当たり前なのかもしれませんが、
一人当たりに換算すると
パンパグランデは一人当たり10ボリ
他の市は20ボリ、26ボリ、46ボリ、130ボリと
二倍~十倍の予算で廃棄物処理に取り組んでいました。

これは私が参加者一人一人に聞いて回って調べたことです。

パンパグランデは
予算的にもかなり厳しい状況です。
このなかで私ができることをできるかぎりやろうと改めて思いました。

ワークショップもなんとか無事に終わりました。
最後の活動だったので
疲れていたと思われるのですが、
一生懸命考えている事が伝わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください