パンパグランデ日誌 4月11日

スイカ祭り当日。
朝から行進があるので、
正装で9時に来るように言われていました。
行ってみると、
まだ2人しか集まっていませんでした。
同僚の家族と一緒に朝食タイム。
みんな悠々と食事をしていましたが、
私はいつ行進が始まるのかとソワソワ。
結局、10時頃から始まりました(笑)

その後は来賓及び市長の挨拶、
生徒によるダンスの披露。
式典が終わるとスイカ祭りが始まりました。

私は毎年広場がゴミで散らかって困ると言っていた大家さんの言葉を受け、
ゴミのキャンペーンをすることにしていました。

会場設営をして
(といっても机と椅子を一つずつ、習字セット、ゴミ袋を運んだだけですが)
浴衣に着替え
午後12時から5時まで実施しました。

内容は、ゴミを3つ持ってきた人に
習字で名前を書いてプレゼントするといったものです。
image

大好評で、行列ができるほどでした。
おそらく、2~300枚は書いたと思います。

始めてしばらくすると、
一人の女の子が
手伝ってくれました。
ゴミを預かる役と半紙を文鎮の下にセットする仕事を自ら率先してやってくれました。

しばらくすると、もう一人の女の子も手伝ってくれました。
彼女はゴミの数を数えて、
私に何枚習字を書いたらいいか教えてくれました。

中にはたくさんのゴミを拾ってきて、
家族の名前全員を書いてくれと頼んできた子どももいましたし、
悟空、悟飯、メッシー、ネイマールのオーダーも人気でした。
中には数字の一、十、百などのオーダーもありました。
なぜか、「ごめんなさい。」というオーダーもありました(笑)

終わる頃には、プラザはとてもきれいになっていました。
image

子どもたちが、
「見て!ゴミが全然落ちてない!キレイ!」
と私に嬉しそうに言ってきてくれました。

日本文化の紹介も出来ましたし、
広場もキレイになってよかったです。

大家さんも大成功だね!と言ってくださいました。
image

高校生によるダンス。

image
パンパグランデ特産品のスイカたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください