研修 4月29日

研修が終わりました。
JICAボランティアが入っている市も、
入っていない市も、
工夫をして廃棄物処理に取り組んでいました。
それぞれのアイデアはとても参考になるものでした。

ここで浮き彫りになったのは
廃棄物処理にかける予算の違いです。
人口規模が異なるので
当たり前なのかもしれませんが、
一人当たりに換算すると
パンパグランデは一人当たり10ボリ
他の市は20ボリ、26ボリ、46ボリ、130ボリと
二倍~十倍の予算で廃棄物処理に取り組んでいました。

これは私が参加者一人一人に聞いて回って調べたことです。

パンパグランデは
予算的にもかなり厳しい状況です。
このなかで私ができることをできるかぎりやろうと改めて思いました。

ワークショップもなんとか無事に終わりました。
最後の活動だったので
疲れていたと思われるのですが、
一生懸命考えている事が伝わってきました。

研修 4月27日

今日からタリハ県タリハ市へ廃棄物処理のセミナーに出席するため出張しています。

環境と水省による法律についての説明、
廃棄物の先進市のプレゼンテーション、
ONGのプレゼンテーション、
タリハ市が委託しているコンポスト場管理会社のプレゼンテーション、
スイスコンタクトという団体のプレゼンテーション、
分別回収の現場視察、
高倉式を採用しているコンポスト場の視察、
タリハ市環境教育モデル校の視察、
ワークショップなど
たくさんのことを学べるセミナーです。
私は主催のタリハの環境教育隊員と
最後のワークショップを手伝うことになっています。

たくさんのことを吸収したいと思います。

image

セミナーが始まる前の様子

パンパグランデ日誌 4月26日

今日も環境新聞の校正作業でした。
印刷物の最後の仕上げ、校正。
日本での仕事でも広報関係の仕事に携わったことがあるのですが、
印刷直前のとても大事な作業です。

今回は校正を11人の生徒と大人数人にお願いしました。

スマートフォンのアプリ・ワッツアップのグループに
新聞のイメージファイルをアップして
校正をお願いしたのですが、
会ったことのない他の市の生徒からは何の反応もありませんでした。

パンパグランデの生徒たちは私を広場に呼び出してくれて、
パソコンを操作しながら
スペイン語のシラバスに基づいた校正をとても丁寧にやってくれて、
嬉しかったです。

やはり、
オンラインのコミュニケーションツールは便利ですが、
オフラインの繋がりには負けますね。

パンパグランデの生徒たち、
ありがとう。

パンパグランデ日誌 4月25日

環境新聞の仕上げ作業をした1日でした。

DTP(デスクトップパブリッシング)ソフトを使わず
ワードで作っています。
ずっと引き継いでいくためには
こちらのパソコンに標準に入っているソフトで作ったほうがいいと思ったからです。
といっても私もDTPソフトを持っていませんので選択肢はないのですが(笑)

写真と原稿を集めてスペースに収めていく作業。。
DTPソフトでなくワードで作ったのは初めてだったので
いろんな方法を試しながら
なんとか形になりました。

あとは校正です。

晩ご飯はいつもの食堂がお休みだったので
セリーナさんの食堂へ。

image

マハリートというサンタクルスの郷土料理を食べました。
柔らかめに炊いたご飯に揚げた目玉焼きとバナナが載っています。
10ボリ(150円)でした。
では、また(^-^)

パンパグランデ日誌 4月24日

今日は野菜祭りの掃除委員企画、
環境に関する新聞づくりを主にやりました。

今年は予算がないとのことで、
・お金をかけずに
・楽しんで
・掃除をする
・しかも生徒には環境教育を行う

というテーマで企画を考えました。

環境教育はゴミの分別。
2時間ごとに別の学年の
高校生に集まってもらい
チームを作ります。
色違いのゴミ袋を2種類配り
チーム対抗で集めたゴミの量を競います。
買ったチームには日本の五円玉をプレゼントします(ミサンガ付き)。

パンパグランデでは分別回収を実施していません。
捨てればゴミ、分ければ資源になることを伝えたいと思います。
(集めたゴミのうちペットボトルは実際にリサイクル業者に運びます)

それから、そもそもみんなが
ゴミをゴミ箱に捨てれば
このように時間を割いてゴミ拾いをしなくてすむということも
伝えたいと思います。

どういう切り口で行くかはこれから作戦を練ります(^_^)

環境新聞についてはまた明日書きたいと思います。

夜は中高生の競技会の閉会式の裏方をしました。

この競技会は4日間にわたって開催されました。
7時半頃会場に着くと、
女子サッカーの試合の決勝戦でした。

環境新聞の記者になってくれている子が数人いたのでパンパグランデチームだと一目でわかりました。

応援の甲斐あって?
見事優勝!!
image

閉会式では3位以内の選手に
メダルの授与と
チーム戦にはトロフィーを渡していました。
image

メダルの数は100を越えていたと思います。

市長がすべての選手に授与するのが大変だと思ったのか、
司会の人が市役所や先生方にプレゼンターを振り始めました。
そこで私も2回メダルとトロフィーを授与する役目をさせてもらいました。

中高生はハツラツとして
とっても爽やかでした(*^^*)

パンパグランデ日誌 4月23日

朝、何気に掲示板を見た同僚が、
「Kaoriの名前が書いてあるよ!」
と私を呼びました。
近づいてよくよく見てみると、
来月開催される野菜祭りの清掃委員会のメンバーになっていました。
image

そして、なぜか私の名前が一番上に。。
同僚曰わく、「一番上に名前のある人が責任者だよ」
とのことでした。

委員会に入る話はもちろん、
委員長になるなんて一言も聞いていませんでした。
そういわれてみれば
昨日、市長の政策秘書から野菜祭りで何をするのか聞かれたのは、この委員会絡みだったのだと気づきました。

しばらくして事務室に戻ると、
カウンターパートから
「掲示板見た?そうなんだよ、掃除委員よろしく」
と言われました。

仕掛け人はカウンターパートだったようです(^。^;)

そんな大がかりなものだったとは
昨日はこれっぽっちも考えていませんでした。

今日、学校の先生が訪ねてきました。
今週月曜日のワークショップに参加された先生でした。

こちらの教員は働きながら
さらにプログラムをこなし、
修了した人に免許証のようなものがもらえる制度があるそうです。

そのなかで環境に関しては
学校だけでなく地域も啓発するという課題があり、
それをぜひ私と協力して実施したいとの申し出でした。

私にとってのキーパーソンの出現かもしれません(*^^*)

私の活動計画を彼女に見せました。
それを参考にしながらプログラムを作るそうで、
来週またお話しすることになりました。

パンパグランデ日誌 4月22日

野菜祭りの準備が本格化しています。
市長の政策秘書からも、
どんなことをするかカウンターパートと話してくれと言われました。

カウンターパートに話を聞いてみると、
会場がゴミで散らかるので
生徒を動員して掃除をしてもらいたいのだとか。

そこで考えたのが
クラス別対抗ゴミ拾い競争。
重さで勝負します。

勝ったクラス三位までに賞品を与えます。
高校時代のクラス対抗教室の美化コンクールの賞品を思い出して
教室に飾る壁時計はどうかなと考えています。

または、
ゴミが最初から散らからないようにする方法がないか模索中です。

image

今日の晩ご飯、ピケマッチョ。
コチャバンバ地方の郷土料理です(^_^)

パンパグランデ日誌 4月21日

昨日の心地よい疲労感と充実感の中、
今日は片付け残務処理をしました。

反省点はアンケートを取らなかったこと。
先生方からの意見を聞きたかったのですが、気がついたときには既に遅かったです。

昨日のワークショップが終わった直後、
インタビューを受けました。
ワークショップの参加者だった先生がラジオのDJをされているそうで、
朝の番組で流したいとのことでした。

今朝流すとのことだったので家で聞いてましたが
わかりませんでした(^。^;)

私も環境のことをラジオで話したいと言うと、
快諾してくださいました。
来月、ラジオデビューするかもしれません。

夜は市内の中高生対抗の競技会で、
ダンスのコンクールと
ミスコンが開催されました。

もちろん私は土日、一生懸命練習していたパンパグランデのチームを応援しました。
ハツラツとしたダンスをみて元気をもらいました(*^^*)

image

写真は開会式で市長が挨拶しているところです。

パンパグランデのチームは負けてしまったらしいのですが、
私にとっては彼らが一番よく踊っていたと思います。

パンパグランデ日誌 4月20日

ワークショップ当日。
朝6時半から準備を始めました。

カモフラージュというゲームの仕込み、
会場へ荷物の運び込み、
練り直した指導案の印刷などあっという間に時間が過ぎ
始まりの時間になりました。

開始予定時間を過ぎたの9時の時点で出席者は20人。
対象者は52人なので半分以下です。

そこから5分の間に50人になりました。

そこから夕方まで、
私と二人の同期の環境隊員で
ワークショップをやり遂げました。

去年から計画していたことがやっと実現できました(*^^*)

カモフラージュというネイチャーゲーム以外はすべてゴミに関するワークショップです。

本当はPDCAサイクルを導入したワークショップを最後のメインに用意していたのですが、
時間が押してしまい断念しました(T_T)

image

最終的な出席者は56人。

反省点もありますが、
出席率が想定以上に多かったこと、
反応が非常によかったこと
成果物の仕上がりもグループ毎の特性がでており、
楽しく学べたと思っています。

そして、同期の環境隊員にも感謝。
一人では難しかったと思います。

ワークショップの出席者に受講証明書を渡すのですが、
ワークショップを実際に生徒に実施した方には
別の証明書を作ろうと考えています。
ワークショップが数種類あるので、
スタンプカードのようなものにしたいと思います。

image

ワークショップの中のひとつ、
ゴミ拾い

パンパグランデ日誌 4月19日

今日も黙々とワークショップの準備をしました。
一日に6つのワークショップをやろうとしているので用意するものもたくさんあります。

パンパグランデでは
主催でなにかをする場合は
参加者へ昼食を提供しなければなりません。

そのためには書類の申請が必要とのことで、
市長あてに申請していました。
内部の打ち合わせ(人数、日程、場所、時間)もすませていました。
念のため金曜日に、
「月曜日の昼食、大丈夫?と」確認すると、
話が進んでいませんでした(T_T)

調理する人を探さないといけないのですが、
金曜日の時点では見つかりませんでした。

でも、60人分の昼食を作ってくれる人を
昨日なんとか見つけることができました。

今日は同期の環境隊員が到着しました。
明日のワークショップを手伝ってくれるのです。

すぐ近くの学校では、
コンクールがあるとのことで、
ダンスの練習をしていました。

準備の合間、休憩がてら
少し見学しましたが
かなり一生懸命練習していて、
微笑ましかったです。

image

写真は散歩中に撮ったパンパグランデの写真です。