パンパグランデ日誌 3月25日

朝一でロス・ネグロスへ。

3月23日が海の日だったらしく、 それを記念した?スポーツ大会が開催されました。

全市内の小学校が対抗してサッカー、フットサル、バレーボール、バスケなどの試合を行うようです。

大会が始まる前に行進。 「海の日」と書かれた大きな紙や横断幕を持って歩いていました。
image

「チリは私たちの海を返すべきだ」というちょっぴり政治的なメッセージもありました。

ワークショップで行ったバリオチャケーニョの子どもたちが、
私を見かけると
大きく手を振ってくれて、
とてもうれしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください