パンパグランデ日誌 3月11日

今日は、 MINISTERIO DE DESARROLLO RURAL Y TIERRAS(国の機関。直訳すると、農村、農地開発省)の方々が、パンパグランデの農家の方に野菜の種を配る日でした。
image
左から、人参、トマト、玉ねぎの種です。

種を無料で配る際に
農家の方々の名前や住所を登録し、
野菜がどんなふうに育つか見守るそうです。

私の所属先は市役所の農業牧畜環境課なので、
お手伝いしました。

それが終わって、
今度はパンパグランデの学校に市役所が机と椅子と教科書を贈呈するとのことで、
運搬を手伝いました。
image

夕方、MINISTERIO DE
 DESARROLLO RURAL Y TIERRASの方と、PLAGBOL()の方々との会議に同席しました。

農薬の容器を回収し、リサイクルしたいのだそうです。

それに向けてどう農家の方々にアプローチしていくのか、
市役所とMINISTERIO DE DESAROLLO RURAL Y TIERRAとPLAGBOLとどのように連携していくか話し合いました。

農薬の容器のポイ捨て問題を解決することは協力隊の要請内容にもあったのですが、
ボリビアの人たちが主体となって動こうとしていることはとても良い流れだなと思いました☆

今日は東日本大震災があった日。

震災でお亡くなりになった方のご冥福と、
東北地方の復興をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください