パンパグランデ日誌 3月31日

今日は日本だと年度末ですね。
人事異動や決算の締めなど、一年前を思い出しました。
ボリビアはごくごく普通の一日でした。

来月と再来月に一回づつ、パンパグランデ全市内の小学校教員100人に
ワークショップを行います。

ゴミについてのワークショップなのですが、
まる一日かけてやります。

技術補完研修の際に資料でいただいた
沖縄県の環境教育プログラムがすばらしかったので、
このプログラムをボリビアで実施したいと思います。

image

写真は、大家さんの庭で飼っているひよ子です。
鳴き声がピヨピヨと、
とってもかわいいです。
どのタイミングで
鳴き声がコケコッコーに変わるんだろう?(笑)

パンパグランデ日誌 3月30日

朝一で、4月分の環境CM放送手数料を払いにコペラティーバへ。

コペラティーバの方から、
「あのCM、とってもいいね!私好きよ。ここの人はポイ捨てするから、それを教育するためなんだね(^^)」
と言われました。

大家さんからも、
「CMみたよ。とってもよかったよ!」
と言ってもらえました。

そうやって認めてもらえると、
うれしいですね。
朝から元気が出ました。

水の浄化のワークショップは水曜日に延期になりました。
延期になったので、
さらにいい内容にすべく準備をしました。
image
写真は、私の家の近くの道端に生えている木です。
葉が細かく分かれていてシダ植物みたいですよね。

では、また(^^)

パンパグランデ日誌 3月29日

月曜日に行う、水の浄化のワークショップに使う石を拾うため、
近くの川へ。
wpid-img-20150329-wa00051

午後に思い立って来たため、
日差しがとてもキツかったです。

一時間ほど経ったところに、
地元の女子高生が話しかけてきました。

しばらく話したあと、
石拾いを手伝ってくれました。
とてもうれしかったです。

今日は統一地方選挙だったのですが、
パンパグランデでは
大統領と同じ政党のMASの候補者が市長に当選しました。
女性の市長さんです。

では、また。

パンパグランデ日誌 3月28日

いつもは家でのんびりしている週末ですが、
もったいないような気がして
コーヒーを持って
外に出てみました。

プラザのベンチで
スペイン語の勉強。
(昨日のブログにも書いたように、
このままではいけないと思い、スペイン語勉強することにしました(^^))

外に出るだけでもいい気分転換になりますね☆
image

写真は大家さんの庭に咲いている花です。
果実から想像するに、おそらくミカンの一種だと思います。

では、また(^^)

パンパグランデ日誌 3月26日

私の活動はパンパグランデ市役所の予算から支出されることが先日決まったのですが、
支出の仕組みが日本と違うので、
書き留めておこうと思います。

環境のCMに関して支出するのが初めて予算を使う活動だったのですが、
まず私のポケットマネーから放送手数料を払います。

手数料は月払いにしています。
領収証を保管しておき、
二、三ヶ月分溜まったら
市役所の会計から私に現金が支払われるようです。

環境のCM第一回の放送を見たくて、
放送指定時刻夜7時半の5分前からメルカドに行って
放送を待っていましたが
ドラマが流れるだけ。。
どうしたことやら心配です。
image

写真はコペラティーバに持参したDVD。

パンパグランデ日誌 3月25日

朝一でロス・ネグロスへ。

3月23日が海の日だったらしく、 それを記念した?スポーツ大会が開催されました。

全市内の小学校が対抗してサッカー、フットサル、バレーボール、バスケなどの試合を行うようです。

大会が始まる前に行進。 「海の日」と書かれた大きな紙や横断幕を持って歩いていました。
image

「チリは私たちの海を返すべきだ」というちょっぴり政治的なメッセージもありました。

ワークショップで行ったバリオチャケーニョの子どもたちが、
私を見かけると
大きく手を振ってくれて、
とてもうれしかったです。

パンパグランデ日誌 3月24日

今週の日曜日、
県知事と市長選挙が開催されます。
こちらの選挙活動は、音楽を使います。
流行りの曲を歌詞を変えて録音し、
音楽に乗せて候補者のアピールをします。
今日は
明日の朝5時まで街頭演説と生バンド演奏があるそうで、
参加者は演説を聞いたあと踊るようです。

さて、 2月6日のブログに
環境のCMを作ったことを書いたと思うのですが、
今日やっと決裁が通り、
コペラティーバ(放送を行う機関)にDVDを提出しました。
明日から週3日ペースでCMが流れます。回数は一日一回です。

2月中旬にカウンターパートが退職しました。
新しいカウンターパートが来て、
3月に同じように相談をして
先日申請書を市長に提出し、
今日許可をもらえたという次第です。
時間がかかってしまいました。
2月はラパス出張とカルナバルの大型連休も重なり、
時間が過ぎていってしまいました。

時間はありそうでないので、
大事にしないといけませんね。
反省しています。

でも、やっと待ちに待った放送。
夜7時半に放送してもらうようお願いしました。
家にテレビがないので、
メルカド(市場)に行ってチェックしようと思います(*^^*)
image

写真はコペラディーバ敷地内のアンテナ。
ここからテレビの電波を飛ばしています。

パンパグランデ日誌 3月23日

私の派遣期間の終了は、
2016年3月22日です。
ということは、一年切ったということになります。
早いものです。

今日はバリオチャケーニョというコミュニティの学校で、
二回目の水のタジェールをやりました。
今日はuso del agua =水の使用です。
本当は、同僚のボリビア人が前半の1時間、私が後半の一時間をやる予定だったのですが、
いつまで経っても同僚が出勤せず
連絡してみると、
怪我をして行けないとのことでした。

学校に連絡し、日にちの変更を相談しましたが変更できず、
私一人で二時間タジェールをやりました。

ボリビア人の同僚はパワーポイントでたくさんの説明資料を作っていたのですが、
それを一通り読み、
同僚が伝えたいことを理解し
自分の言葉で20枚の紙に書きました。
(もちろん、裏紙を使いました☆)

これは、KP法(紙芝居プレゼンテーション)といって、
やり方を本で読んだものです。
ただ話すよりも、
短い言葉を紙に書いて、並べて貼りながら説明する方法です。

時々質問したり、手を挙げてもらったりして子どもたちが聞きっぱなしにならないように配慮しました。

アンケートを取るために前回は用紙を配ったのですが、
今回は「部屋の四角」という紙を使わないアンケートを
とりました。

話がよくわかった人、
まあまあわかった人、
わからなかった人

で別れて立ってもらいました。
(その前に、練習でトマトは好きか聞いて、「好き」「まあまあ」「きらい」なところに立ってもらいました。)

全員35人の内、
わからなかった人 3~4人、
ままあまあ分かった人 4人、
よくわかった 27~28人
でした。

来週の水曜が水に関する最後のワークショップなので、
全員からよくわかったと言ってもらえるようにがんばります。

image

写真はワークショップ前に子どもたちと一緒に食べた昼ごはん。
子どもも大人も、一緒に食事することは、
人間関係の潤滑油になりますね。

その子たちは、
私の1mくらいの距離まで椅子を持ってきて
かじりついて話を聞いてくれました(^^)

パンパグランデ日誌 3月22日

今日はロスネグロスへ行ってみました。

パンパグランデ市内で最も栄えているところです。

ボリビアに来るとき、服は最低限しか持ってきていないので、

普段着の涼しめTシャツを持っていませんでした。

昼間はとても暑いので、服を買いました。

ボリビアに来たばかりの頃、

ワールドカップ決勝戦の日にアルゼンチンのチームTシャツを35ボリ(約565円)で買ったのが

初めての服だったのですが、

それ以来の買い物でした。

5ボリ負けてもらって25ボリ(375円)でした。

とっても涼しくて気に入っています。

CAM02413

パンパグランデ日誌 3月21日

今日は空手を教えに行きました。

普段は平日の夕方なのですが、今日は午後2時くらいに教えたので、

暑すぎてフラフラになりました(笑)

これまでは一つ一つの動作を教えてきたのですが、

初めて型「平安初段」を教えると、とても喜んでくれました。

これまでの動きの練習は、このためだったんだ!と思ってくれたみたいです。

地面が雨で濡れていたので正座をせず、立ったまま黙想しました。

そのあとのコカコーラの美味しかったこと!

やっぱり、スポーツっていいですね✩

白帯ですけど(^^)

CAM02410