パンパグランデ日誌 2月20日

もう週末。早いものです。
カルナバルが終わって、街はすっかり静かになりました。

午前中、11月に挨拶に行っていた学校から連絡があり、
2015年度の環境教育について、
何をするか一緒に話したいから、
月曜日に来てほしいとのことでした。
名刺を渡しておいてよかったです(*^^*)
来週の月曜日、水の担当の同僚と一緒に行ってきます。

活動計画の中で、
市内18校ある小学校のうち、活動する学校を6校に絞り、
私が教員に講習会を行い、
教員が生徒にそれを実施する。
その際、私は先生をサポートする。

という内容を考えています。
この学校は、その中の一つです。

その他の活動計画としては、
○メルカド(市場)やレストランから出る生ごみをリサイクルするため、
コンポストセンターを作る。

○エコ商品を販売するコーナーをメルカド内に設置する。
(ダメだったらお祭りの時に出店して販売するだけでもいいかなと思っています)

○テレビやラジオを通して環境の啓発をする。
(テレビは、一回につき手数料が約 75円かかりますが、ラジオは市営のラジオ局なので無料でできます。)

ということを考えています。

元カウンターパートからのアドバイスに従って、
直接市長に相談ではなく、
まずオフィシャル・マヨール(市長秘書)に相談しました。

予算を伴うので、
市の会計士と一緒に協議することになりました。

コンポストセンターは私が作った予算書では人件費が必要です。
毎日生ごみを集めて、コンポストをかき混ぜる人が必要です。
人を一人雇うのは小さな市なので難しいかもしれません。

いまブログを書きながら思いついたのですが、
コンポストで出来た堆肥を販売して得た収入がすべて自分のものになるということにすれば、
働きたい人が出てくるかな?

この予算では無理だと言われた時の作戦を考えなければ(^^)

では、また☆

image

写真は毎週金曜にしかないメニュー、
K’jaras(カラス)。
豚肉の炭火焼きです。
モテ(トウモロコシ)とじゃがいもが添えてあります。
チョリソー(ソーセージ)と皮もついて、
15ボリ(約225円)。
毎週これが楽しみです。

ちなみにコカコーラは2リットルで10ボリ(150円)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください