パンパグランデ日誌 2月19日

朝出勤すると、市役所で飼っている猫「タマ」が大歓迎してくれました。
5日ぶりに誰かに会ったので、
うれしかったんだと思います。

害虫に詳しいボリビア人が、
シャーガスという虫を捕まえたというので、
見せてもらいました。
image

このシャーガスという虫は、
家畜や人間を刺して、そこにフンをします。
シャーガスに寄生虫がいる場合、
フンを通して寄生虫が体内に入り、
何十年もかけて大きくなるそうです。

症状は以下の厚生労働省のリンクを参照ください。
厚生労働省 シャーガス病

日干し煉瓦で作られた家に夜出没するらしいです。

私の家は日干し煉瓦ではないので、
寝ている間に刺されるという心配はなさそうです。

ちなみにこの害虫に詳しいボリビア人は、
みんなからシャーガスというあだ名で呼ばれています(笑)

では、また(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください