パンパグランデ日誌 2月18日

今日は大家さんから
お昼ごはんに招待されました。

広場の前でお店を構えている大家さん。
カルナバルの時期は書き入れ時らしく、かなり忙しかったそうです。
ビールは売り切れ、手作りのポテトチップもジャガイモの皮を剥きすぎたのか、
大家さんの奥さんや手伝いに来ていた親戚のおばさまも親指にテープを巻いていました。

その親戚のおばさまから日本にまつわる話を聞いたので紹介します。

彼女は日本に長期滞在していたことがあります。

「日本はトイレ専用のスリッパがあり、置き方(向き)が決められている。
私はトイレの後トイレのスリッパを履いたまま出てきて怒られたことが数回ある」

とのことでした。
なるほど、確かにボリビアは寝るとき以外は靴を履いているのでトイレに行く時もすべて同じ靴なんです。

気にしてなかったことを外国の方から言われると、日本の習慣が当たり前ではないんだということに気づきますね(笑)

それにしても、
デザートのスイカがおいしかったです。
image

もちろんパンパグランデ産です。

今日は五連休の最終日。
カレンダーは四連休なのですが、
今日は前日まで飲み過ぎてみんな休む(寝る)ので、
働かないという申し合わせ(?)のようです。

では、また☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください