パンパグランデ日誌 1月28日

今日は、バジェグランデというパンパグランデから70キロ離れた町に行ってきました。

以前11月中旬の記事にも書きましたが、
バジェグランデには日本のONGディファルがあり、
生ごみのリサイクル(堆肥化)、資源ごみの回収を行っています。

来月にあるカルナバル(カーニバル)で、
ゴミに関するキャンペーンをやろうという声掛けがあり、
具体的に何をするかを話し合ってきました。

その後のディファルの会議も拝聴させていただいたのですが、
とても参考になりました。

会議のメンバーは
日本人一人、ボリビア人三人だったのですが、
日本人の代表の方がファシリテーターとなり、
ONGの年間目標をボリビア人自身の口から発してもらっていました。

私はこれまで
カウンターパートと話すとき、
カウンターパートが聞き役で、
私が話し役でした。

私も聞き役になり、
カウンターパートの意見をもっと引き出したいと思いました。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください