パンパグランデ日誌 1月22日

今日は祝日でした。

2009年、ボリビア共和国がボリビア多民族国家に変わった日で、
憲法も変わったそうです。

同僚によれば、
そこから急激に経済が発展し、
環境が変わってきたのだそうです。

「今日はボリビア国民にとって特別な日だよ」
と教えてくれました。
というのも、
パンパグランデ市役所は休みではなく仕事をしていたのです。

仕事が終わって、
市長を始め職員みんなで乾杯。
ビールを飲みました。

ボリビアは急成長しています。
かつての日本のように。
でも、日本と同じような公害を出してほしくないです。
環境と経済が共存する持続可能な発展が必要です。

そのために私たち環境隊員がいます。
知ってもらうこと、
行動に移す人を一人でも増やすこと。

ということを改めて実感しました。

では、また☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください