国内旅行十二日目 1月8日

朝、3次集合のサンライズツアーに参加しました。

ウユニ塩湖で日の出を見るツアーです。

長靴代込で一人あたり120ボリでした。

これは、車一台840ボリと決まっていて、

定員の7人が集まれば120ボリになるのですが、

集まらなかったら一人あたりの負担が増える仕組みになっています。

今回は韓国の方が3人、日本人が4人というメンバーでした。

5時頃水が張っているポイントに到着。

天気は曇りで、月が出ていました。

_IGP6243

このため、星はほとんど見えませんでした。

でも、だんだん日の出が近づいてくると、

幻想的な風景を楽しむことができました。

_IGP6289

日本人チームで塩湖と自分たちの写真を撮りました。

そのうち、韓国人の方もドライバーさんも一緒に、

みんなで人文字を作って写真を撮りました。

_IGP6294

運転手さんを入れても「I」が足りなかったので、椅子で代用(笑)

8時過ぎに宿に戻り、朝食。

少し休んでから街に繰り出しました。

ダカール(ボリビア、アルゼンチン、チリを周るコース)の3日前だけあって、露店や会場設営などでかなりにぎわっていました。

明日のバスのチケット(ポトシ行き)を購入し、散策して同僚へのおみやげを買いました。

10ボリを8ボリに負けてもらってキーホルダーを買ったのですが、

なんと同じものが露店で5ボリで売られていてショックでした(^_^;)

お昼ごはんは昨日の晩ごはんと同じパスタを作りました。

キッチンでパスタを作っていると、

アルゼンチンから来た人と、チリから来た人と話す機会がありました。

当たり前ですが、国が違ってもスペイン語で話が通じることがすごいなと思いましたし、

スペインの植民地だった国々がそれだけあるんだなということも感じました。

CAM01625

標高が3600mもあると、水の沸点が変わるので麺を上手く茹でることができませんでした。。

 

昼の3時からサンセットツアーに参加しました。

ウユニ塩湖でサンセットを見るツアーです。

集合場所に行ってみると、

自分の申し込みが5時からのツアーに誤ってエントリーしていることに気づきましたが、

3時からのツアーに空きがあったので変更してもらいました。

今回の参加人数は6人で定員割れだったので、

少し値段が上がりました。

全員日本人でした。

まずは、塩を集めている現場へ。

_IGP6303

次に、水のないところでトリックアート撮影。

そして最後に水のあるところに来ました。

ただ、今回もサンライズツアーと同じく曇りでした。

風が強くて、砂で霞がかったようになってしまいました。

_IGP6332

でも、日が暮れ始めると

空がピンクに染まってとてもキレイでした。

_IGP6363

夜9時過ぎに街に戻り、

数人で晩ごはんを一緒に食べに行きました。

プラザ周辺は観光客価格でとても高いのですが、

少し離れたところに行くと、

ワンプレートで13ボリだったので、ホッとしました(笑)

市内では11日から始まるダカールの会場設営が着々と進んでいました。

CAM01632

では、また(^^)

 

 

サンライズツアー 120ボリ
サンセットツアー 133ボリ
夕食 13ボリ
宿 一泊 70ボリ(朝食込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください