パンパグランデ日誌 12月24日

今日はクリスマス・イブ。

クリスマスの一週間前くらいから、
ラジオから流れてくる音楽がクリスマスソングになりました。

そのラジオ局はおそらくカトリック教専門で、
曲の他にはお説教が流れています。

他の局はいつもどおりのにぎやかな
ボリビアソングか、
サッカーの試合中継です。

市長の一声で、仕事が4時に終わりました。
大家さんから夕食に招待されていたので、
8時半に訪問しました。
奥様の兄弟が集まっていました。
八人兄弟のうち、六人が集まりました。
ブラジルに住んでいる大家さんの息子さんも帰省されていました。

wpid-cam01016.jpg

シャンパンで乾杯をして、
料理を頂きました。

wpid-cam01017.jpg

11時頃からクリスマスツリーが飾ってある部屋に移動して、
それぞれ持参したクリスマスプレゼントを
ツリーの下に並べました。

ツリーの下には、マリア様、それを囲むように動物たちのフィギュアが飾ってありました。

wpid-cam01019.jpg

その後、それらのプレゼントを配布。
ちゃんと宛名が書いてありました。

なんと私にもプレゼントがありました。
大家さんの娘さんたちからです。
一つは手書きのテーブルクロス。
一つは手編みの鍋つかみです。

wpid-cam01021.jpg

とてもうれしかったです。
夕食が始まる前と、別れ際に
「Feliz navidad!(メリークリスマス)」と言ったあと、
ハグとホッペにキスの挨拶をしました。

部屋に戻ったのが夜中の0時前。
それでも途中退席したので、
他の方は話に花が咲いてさらに遅くまで起きていらっしゃったのではと思います。

部屋に戻ると、
通りで爆竹を鳴らしているのが聴こえました。
さらに0時になると、花火(家庭用)が上がっていました。

パンパグランデのクリスマスは
こういった感じで過ごしました。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください