パンパグランデ日誌 12月19日

ボリビアの牛乳は、袋入りです。

日本の牛乳パックのように自立できるほど固くありません。
image

フニャフニャの袋です。

私は初めてこれを見た時、
ボリビア人はどうやって使うんだろう?
これは一回開けたら飲み干すしかないのでは?
と思いました。

ところが、こうやって使うみたいなんです。
image

本当は、製品メーカーの正式なケースがあるらしいのですが、
大家さんは一般に販売されているピッチャーを使っていらっしゃいます。

これを見て、ナルホド!と思いました(^^)

袋入り牛乳は、とても小さな一人分もあります。
端を破って、コップがないときはそこから飲みます。

おもしろいですよね(^^)
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください