パンパグランデ日誌 12月7日

近くの川に行くと、またまた水がありませんでした。

IMGP5250

本来は水があるはずの川底を歩いて、 先まで行ってみました。

IMGP5245

ここの川はありのままです。

護岸工事などの人の手が加えられていません。

川のどちらも木々が生い茂っていて、 じっと立ち止まると、

風と鳥の鳴き声だけしか聞こえません。

心を落ち着けることができ、 とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください