パンパグランデ日誌 12月5日

一日中ゴミの収集トラックに乗って、

ゴミ袋の回収ルートと数のチェック、

タイムテーブルの記録をしました。

 

CAM00828 CAM00830

↑ここでトラックと待ち合せました。牛の足跡と車のタイヤが混在しています(笑)

先週の金曜日は午前中だけだったのですが、

今回は最初から最後まで同行しました。

ゴミ袋の置き方

家庭によって様々です。

土の上に直接おいている家もあれば、

家の前の木に引っ掛けている家もあれば、

木とタイヤでゴミ袋が置けるように手作りしている家もあります。

 

ベルを鳴らしながら回収するのですが、

子どもたちがその音を聞いてゴミ袋を持ち、

車が来るのをじっと待っている家もけっこうあります。

(5歳くらいの子が一人で家の前でゴミ袋を持って立っていた時は「お手伝いして偉いなぁ!」と思いました。)

ゴミ袋は特に指定のものはなく、

お店で買った時にもらうポリ袋を使っている人がほとんどです。

大きなサイズは穀物を入れる袋に入れているところもあります。

 

メルカド(市場)のゴミ置き場が難関で、

袋に入れずに捨ててあるのでスコップで袋に入れる作業が伴います。

袋待ちの時間も15分位かかったこともあり、

メルカドのゴミに45分位かかりました。

また、ゴミが圧縮できないのでトラックがいっぱいになると

処分場に行ってゴミをおろしては街に戻らないといけないため、

処分場に3回も行きました。

処分場ではいつものように、牛と豚が来て、生ごみを食べ始めました。

IMGP5312

 

最後はトラックを川で洗車。

CAM00853

台所用の食器洗い用洗剤を使っており

川に直接流れてしまっていたので、

今度は石鹸で作ってプレゼントしようと思いました。

職場の人からはゴミ袋を数えて何になるのか?と聞かれました。

「私の目標はゴミを減らすことなので、毎月数を数える。

分別回収を実現して結果を確認するのに必要だ」

と伝えると、

おおきく頷いてくれる人もいれば、

「?」の顔をしている人もいました。

来年の3月29日に市長選挙があります。

まだ先なのに、現職の市長は今日が任期の最後の日。

選挙のあとすぐに新しい市長が就任するわけではなく、

5月から任期が始まるとのことです。

明日から3月末までの空白期間は、

現市長が務めるそうです。

今日投票があったのですが、

その投票に市長が負けたので、

空白期間を現市長が務めるのだとか。

もし市長が勝っていたら、議会の5人の中から

市長の代理が空白期間を務めるはずだったとか。

ちょっとまだ制度が理解できていないので、詳細が分かったらまた記述したいと思います。

日本の制度とは少し違うようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください