パンパグランデ日誌 11月28日

今日は朝からごみ収集トラックに乗って、

収集の様子やごみ袋の数を数えました。

日本ではごみ収集車は専用の特別車両ですよね。

ごみを後ろから入れると回転して圧縮してくれます。

ボリビアにもこういう車両をもっている市はあるのですが、

パンパグランデ市にはありません。

普通のトラックの荷台に載せていきます。

最初はいいのですが、だんだん嵩が高くなるので、どんどん高いところに積まないといけなくて、

とてもハードな仕事です。

IMGP5080

市場のごみ置き場いっぱいで、袋にも入っておらず、トラックに積むのにとても苦労していました。

OTB(日本でいう自治会長さん)が袋を提供して、スコップでごみをひたすら入れる作業。

メルカドのごみ置き場に20分かかってしまいました。

IMGP5091

私が合流した時点ですでに4分の1くらい積まれていたので正確な数字ではありませんが、

午前中だけで200世帯、ごみ袋大57個、中42個、小425を1台のトラック、2人の作業員で収集していました。

最終処分場にトラックで運ぶのですが、リフト付きではないので、

荷台からごみを降ろすのも重労働。

IMGP5154

降ろしていると、豚が2匹やってきて生ごみを食べ始めました。

午後の収集は同行できなかったのですが、

別の日に一日中同行してごみの数を数えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください