パンパグランデ日誌 11月27日

今日は、午前中ごみの最終処分場を見に行きました。

近所に住んでいる豚や牛が処分場の生ごみをあさるので、

軽くなったビニール袋が風で飛散して、

そこらじゅうの木にゴミ袋が引っかかっている状態でした。

8月に視察した時に比べてずいぶんごみが増えていました。

CAM00784

午後からは、川で野菜を洗っている人たちに話をしに行きました。

「ここの川は汚い。同じ川で洗濯をしたり車を洗ったりしている。そこで野菜を洗うのは衛生的に良くない」

とカウンターパート(同僚)が注意しても、

なかなか聞く耳をもってもらえないなぁという感じでした。

別の日に集会を開催するので、そこでどうするか話し合うことになりました。

川の汚染具合を確認するために、川に沿って歩きました。

CAM00805

洗濯をする人のすぐ横で野菜を洗っている人もいました。

イヌが泳いでいました。

河原に牛のふんはもちろん、人糞もありました”(-“”-)”

「三尺流れれば水清し」という言葉が日本にもありますが、

彼らの考えもそのようです。

川で洗うと水道代のコストを節約できるのかもしれませんが、

こういう野菜は食べたくないですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください