パンパグランデ日誌 11月25日

以前、携帯をなくしてボリビア(のメルカド)で携帯電話を購入したのですが、

それが偽物でした。

どういうふうに偽物かというと、

携帯電話は、IMEI番号という1代に1つしかない番号を持っています。

いわば指紋のようなものなのですが、

内側にシールで貼ってあったIMEI番号と、

携帯電話に*#06#と入力すると出てくるIMEI番号が

(メーカーによって異なるかもしれません)

異なっていたんです。

ということは、中身と外側が別物だったということです。

おそらく、盗品と盗品を2個イチで組み合わせたものかと思われます。

1,100ボリ(16,500円)もしたのに、とても残念です。

1週間くらい電話会社からSMSで

「IMEIが異なるのでお店に来てください」

というメッセージが来ていたのですが、

その後通信を止められてしまいました。

パンパグランデには電話会社のショップがないので、サンタクルスに行くまでお預けです。

この状態が今日で17日間続いています。

困ったものです。トホホ。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください