パンパグランデ日誌 11月10日

今日は、 プリメーロ・デ・マヨの学校で環境に関するイベントがあったので 市長と同僚三人で 行ってきました。
パンパグランデの学校は、 小学生と中学生が共有で校舎や運動場を使っています。
プリメーロ・デ・マヨは、 小中学生合わせて30人弱です。
生徒がそれぞれのブースに座って、 ダンボールで作った家の模型や粘土で作った食器や牛、ペットボトルで作った花などを展示し、さらに伝統料理を振舞っていました。
IMGP4870
テーブルクロスも自分たちで絵を描いていて、ステキでした。
控室に案内されて、 そこでもカボチャのスープを頂いたのですが、 これが本当においしかったです!!
IMGP4896
ボリビアで食べた中で ナンバーワンと言えるくらいです。

アンボロ国立公園の方から流れてくる水を使ってさらにその水を含んだ野菜だからなのかもしれません。
子どもたちに用意していた折り鶴をプレゼントすると、 とても喜んでくれました。
「サッカーしよう!」と言われ、 同僚と一緒にサッカーに参加。
大人4人と子ども10人の全員女子。
(スカートを履いた近所のお母さんをゴールキーパーに迎えました(笑))
みんな私服なので、 味方かどうかは服の色でなんとか覚えました(^o^;)
サッカーの試合は小学生以来のような気がします。
スポーツって一気に打ち解けることができますね(^^)
最後は、サッカーをしたメンバーで写真を撮りました♪
処理済~IMGP4908

夜は、メルカドで集会。
人数が多くて中に入ることが出来なかったほどです。
10時くらいまで活発な意見が交わされていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください