パンパグランデ日誌 11月5日

今日は朝一で学校を二校訪問する予定でした。
環境に関するイベントを今日やるので来てほしいと言われていたからです。
そして、タジェール(ワークショップ)の要望もありました。 初めてのワークショップ実践ということで、 気合を入れて普段より早く出勤し 資料を印刷したり、実物を用意したりしました。

しかし出発するときになって、 その学校ではなく、 別の人と山奥のコミュニティ、サンタロサ・デ・リマに行くことになりました。

ワークショップを行う学校訪問は2時に変更してもらって、 サンタロサ・デ・リマへ。
車で約1時間半弱かかりました。

CAM00262
サンタロサ・デ・リマの町並み

二手に分かれて私は学校、 もう一つのチームは畑へ。
いろいろあって、 もう一つのチームと合流出来たのは2時過ぎ。
訪問予定時刻を過ぎています。
急いでもらうよう伝えましたが、 いろいろあって(失笑)、 市役所に着いたのが4時半。
一緒に行く予定だった人から 「もう終わったよ。市長と行ってきた。」 と言われました。
2時に学校訪問があることは出発前にも伝えましたし、 帰りながらも急いでいる旨伝えましたが、 「大丈夫大丈夫。」 といった感じでした。
でも、大丈夫ではなかったです(T T)
せっかく準備した資料や話したいことがあったのに、 できなかったので、 とても残念でした。
夜6時頃から式典があるとのことで、 ロスネグロスへ。
新しいメルカド(市場)が建設されるらしく、 その建設予定地でのお祝いイベントでした。
今日は市長の50歳の誕生日でもあり、 職員でお祝いの言葉をかけると、大変喜んでおられました。
先日のラジオ局建設といい、今回のメルカド(市場)といい、 箱モノをたくさん建てているこの状況は、 かつての日本のバブル時代みたいだなぁと思いました。
イベントは何もない原野なので、 電源を車のバッテリーに繋いでいました。
CAM00272

CAM00274
斬新だなぁと思いましたが、ダンスタイムの時に電源が切れ、 出席者は近くの体育館に移動して踊り直していました(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください