パンパグランデ日誌 11月4日

今日は市内の学校数カ所へ訪問し、
教員の方の前でご挨拶をしてきました。

いままでは机に向かって
いつか人前でタジェール(ワークショップ)をやる時に備えて、
どんなことをするのか内容を考えたり、
教材(ゴミカードなど)を作ったり、

畑に出かけて農薬の空か容器やポイ捨ての状況を確認したり、
最終処分場を見に行ったり、 
コンポストを現地の材料で作ってみたり、
アクリルたわしを作ってみたり。。

と対人活動がなかったのですが、

第二四半期目に突入してすぐに
学校を訪問する機会がやってきました。

事務室が異なる教育関係の同僚に、
アクリルたわしをプレゼントした際、話の流れで
「今度一緒に学校に行こう」
と言ってもらえたんです。

一校目の学校は大きくて、
教員は20人以上。

その他の学校は5人程度の規模でした。

生徒はとても明るくて、
教室の中から何度も挨拶をしてくれました(^^)

それぞれ学校に特徴があるのですが、
特に二校は環境関係に取り組んでいることが視覚的に感じ取ることが出来ました。

ひとつは、学校の敷地の中に畑を持っていて、
無農薬で野菜を育てていました。

もうひとつは、ペットボトルのリサイクルに取り組んでおり、
ゴミ箱やプランター、フェンスなどをペットボトルで作っていましたし、
ペットボトル以外にもバスケットボールやCDをリサイクルしていましたし、教室を覗いてもたくさんのリサイクルの作品が並んでいました。

image

image

image

明日もまた別の学校に挨拶に行きます。
どんなところか楽しみです♪

夜はオーブンを学校に設置するため、トラックに積んで 市長を始め10人程度で山奥北西部のコミュニティ、サンタロサ・デ・リマへ。 そこで夕食を頂きました。 広場に市民を呼び出して式典。 自治会長さんがサイレン付きメガホンで放送すると、 ぞろぞろと人が集まってきました。
IMGP4635

私も少し挨拶をさせていただきました。 そこから移動して、少し南の バジェ・エルモーソというコミュニティへ。
集会が開催されており、市長と職員で出席してきました。 やっと山奥のコミュニティに行けたので、うれしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください