パンパグランデ日誌 10月24日

水不足が深刻で、パンパグランデにテレビの取材が来るほどです。

サンタクルス県の職員が、干ばつの被害状況を確認するため、
パンパグランデに来られました。
私のカウンターパートが担当なので、
同行しました。
OTBという、日本でいうところの自治会長さんのお宅を訪問し、
状況を確認していく作業です。
朝から夜までかかりました。
今まで行ったことのなかった場所に行くことができたので、
良かったです。
image

ラグーナ(潟湖)。水不足で、広範囲が乾いている状態です。
ちなみに、今回訪問したほとんどのコミュニティは
ゴミの回収サービスがない地域です。

雨がたくさん降りますように。。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください