パンパグランデ日誌 10月12日

今日は、大統領選挙の日。
ボリビアでは、18歳以上に投票権があります。
そして、必ず投票しなければなりません。
もし投票しなかったら、なんと3日間拘留されるそうです。

日本では、投票率が低く(確か50%~60%)、選挙離れしている人が多いのですが、
ボリビアでの投票率100%に近く、ほとんどの人が投票しているのではないでしょうか。

ただ、ニュースで見ていると、
投票できない人が投票所に集まって投票したいことをアピールしており、
全ての人に投票権があるわけではないようです。

投票用紙には全ての候補者名、写真と政党が印刷されており、
投票者はチェックマークを記入するだけでいいのだそうです。

投票は朝の8時から夜の8時まで。
投票結果は、8時になるとすぐにニュースで放送されます。
県別に得票率(%)で結果が放送されるのですが、エボ現大統領の圧勝でした。
ベニ県だけ、他の県で2位にいる候補者がエボ大統領を抜いて1位になっていました。
1260137599_0
全体に占めるエボ大統領の得票割合は、61%。
すごい支持率ですよね。
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください