パンパグランデ日誌 10月4日

今日は朝から市役所の職員ほぼ全員でバジェグランデに行きました。
出発前に、モコチンチェを飲みました。
10-4-1

このモコチンチェは、作る際に必ず沸騰させないと作れないので、
生水が心配でも、これだったら大丈夫なんです。
これで、2ボリ(30円)
バジェグランデはパンパグランデから60キロくらい離れたところにあります。
チェ・ゲバラが暗殺された場所がバジェグランデにあります。

今日は仕事で来たので、チェ・ゲバラの博物館(?資料館?)を目の前にしながら、
入ることができませんでした(というか、閉まっていました(;▽;))。
10-4-2

バジェグランデはパンパグランデよりもお店がたくさんあって、
かなり開けている印象を受けましたし、
広場を中心に教会や市役所、となりあった建物が周りを囲んでいて、
ヨーロッパの街のつくりと似ているな~と思いました。
10-4-3

町並みは赤レンガ色の瓦屋根とクリーム色の壁が建ち並んでいて、
とても気に入りました。

仕事が終わって、昼ごはんはバジェグランデの名物、チャルケ。
茹でたジャガイモとゆで卵の上に、干し肉がたっぷり。
アヒー(トマトと玉ねぎと唐辛子をミキサーにかけたもの)で一緒に食べました。
おいしかったです。
10-4-4

バジェグランデとパンパグランデの間にある峠は、雄大な自然が広がっていて、
景色を見ているだけで、とても気持ちが良かったです。
10-4-5

では、また!ヽ(´▽`)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください