パンパグランデ日誌 9月5日

9月5日(金)
今日は、「サカタのタネ」のチリ支店の方がパンパグランデでプレゼンテーションをするとのことで、
行ってきました。

来場者に「SAKATA 」オリジナルキャップを配布する気前のよさ。

image

野菜の種をそれぞれの土地に合わせて改良しており、従来品との比較や、野菜の病気についても紹介されていました。

日本の野菜に関する企業が
南米まで進出していることに驚きました。

お昼はスープ。

image

4ボリ(約60円)と安かったです。

毎週金曜日の夜は、
普段のメニューにはない豚肉を食べる日で、
家族や職場のメンバーでこぞって豚肉を食べます。

image

image

これで15ボリ(約225円)。
豚肉のグリルと、豚の皮と、チョリソー(ソーセージ)とトウモロコシです。
グリルはとても美味しいです。
皮はあまり味がないのですが、コラーゲンがある!と思って食べています。
チョリソーは、
熱々ではなくてぬるいので、若干食べにくく、味は苦めです。

帰りに大屋さんの家に寄り、
おしゃべり。
高倉式コンポストのことや、
アマゾンに住む動物の話をしたのですが、

電子辞書のおかげで、
もどかしさが解消され、
「大分スペイン語を話せるようになったね!」
と誉めてもらえました。
実力ではありませんが、嬉しかったです。

今日のパン子(高倉式コンポスト)の温度は、
朝が30℃、かき混ぜたあと、
夜には40℃になっていました。

今日が種菌としての最後の日。
明日から、生ゴミを投入できます。

分解速度が楽しみです。
微生物の多様性がうまくいっていれば、
一日で分解してくれます。

昨日まで手でかき混ぜていたのですが、
今日お店でスコップを入手しました。
image

45ボリ(725円)。。ブラジル製です。
お昼のスープを11杯食べれるお値段ですが、
背に腹は代えられません。

これで一段とかき混ぜやすくなりました。

では、また☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください