パンパグランデ日誌 8月31日

8月31日(日)
コンポストを、
「高倉パン子」と名付けました。

高倉は高倉式コンポストから、
パン子は、パンパグランデから来ています。

段ボール一杯の籾殻に対し、
とうもろこしの粉1キロだと
少ないのでは?
と考え、
技術補完研修の資料を見ると、
米ぬかは炭素で、微生物のエネルギー源に必要、とのことでした。

でも、とうもろこしの粉を買うとお金がかかるので、困るなぁと思っていたところ、
先輩隊員からのアドバイスで、
木を燃やした後の炭を足してみることにして、細かく砕いて入れました。

image

それから、豆腐を作りたくて(失敗したのですが)できた「おから」も投入。

image

入れた後に、「おから」は現地の人たちの身の回りにはないものなので、
入れない方がよかったと反省しました。

お昼は大屋さんの家でランチに呼ばれました。
大屋さんの奥さまは、
映画「魔女の宅急便」に出てくる、
ニシンのパイを姪っ子に届けてほしいとキキにお願いするおばあさまにそっくりで、
とても上品な方です。

夕食には、昨日いただいたいんげん豆で
味噌汁を作りました。
とてもおいしかったです。

さきほどパン子の体温を測ったところ、
なんと62℃でした!

順調に微生物が増えています。

では、また(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください