パンパグランデ日誌 8月28日

8月28日(木)
朝6時から家を出て、
市内のAlgodonal というところにある、 職員の人の畑に連れていってもらいました。
車で30分行ったところで、

川を渡りました。
どうやって渡ったかというと、、、
image

この板の上にブランコのように乗り、向こう岸まで行きました(笑)
川は浅いのですが、
川上で洗濯しておられるかたの排水が流れている状態だったので、
川の中を歩くより、こちらで渡るということになりました。
image

途中まで下る勢いで進み、川の真ん中過ぎた辺りから止まるので、
上のレールを前に前につかみながら 前進し、向こう岸にいきます。

すると、トマト畑が広がっていました!
image

レタスも少し。
image
ピーマンの苗もありました。
image

ここは、電気はあるのですが、携帯の電波は入らず、
トイレがない家もあります。
そのために、公衆電話が設置されています。
image

奥に見えるのは、工事中の公衆トイレ。

午後、
技術補完研修でいただいた高倉式コンポストのスペイン語版を読んでいると 、別の部署の方が興味を持ってくださいました。

腐葉土を探していることを伝えると、
自宅にあるとのこと。
籾殻と米ぬかも入手したいことを伝えると、米ぬかはないけど、それと似たようなもの(小麦)もある、とのことでした (*^^*)
彼は兼業農家です。

あとは、
きのこ。

パンパグランデは乾燥しており、
私が住んでいる周辺は
サボテンの群生地になるくらいなので、
きのこが見つかりません。
1時間ほど行ったアンボロ国立公園のところは湿っているので、きのこがあるかもしれません。
なんとか見つけたいものです。

では、また☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください