パンパグランデ日誌 8月25日

8月25日(月)
こちらの洗濯は手洗いです。
洗濯機がある家もありますし、
大屋さんの家にもあり、
きちんとカバーがしてあります。

いつでも使っていいと言われるのですが、
私は手洗いの方が好きです。
無心になれます。
image

手前が洗濯板のように波打っているので、洗うのに便利(^^)

生活用水は、
私の家はタンクにたまるのですが、
そうでない家もあり、
未舗装の道に垂れ流しです。
土が柔らかいので、
生活用水が流れるところは、
削れて道が凸凹です。

今日は、
2月下旬から2週間受けた、
環境教育の技術補完研修のノートを
じっくりと読み返し、
パンパグランデについて、
いまの現状として気づいたことを
白紙のノートに書きなぐりました。

カウンターパート(仕事のパートナーとして働く人)が、
横から覗いてきたので、
ちょうど開いていたノートの部分の
フクオカ方式で、
排水の浄化を安価に実施する方法 (高さを利用した3つの池)を
紹介しました。

帰宅後、
高倉式コンポストを作るための
発行液作りをしました。
塩水の方は、バナナの皮3本分。
明日、レモンの皮も足す予定です。
砂糖水の方は、
ヨーグルトとイースト菌を適量。

バナナは大屋さんからいただいたもので、ヨーグルトは0.5ボリ(8円)、イースト菌は2ボリ(30円)で近所のお店で買いました☆

ヨーグルトはイチゴ味しかなく、
ピンクの色がついており、かわいらしい色になりました。
image

水は、一度沸かして冷やした水を使ってみました。
(何度か失敗したらやる方法なので、
沸かさなくてよかったかもしれません。)

蓋を少し緩めて、3~5日間発酵させます。
この間に、腐葉土とキノコを探さねばなりません。
パンパグランデは乾いた土地なので、
見つけにくいかもしれません。。
でも、見つけてみせよう、ホトトギス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください