パンパグランデ日誌 8月12日

8月12日(火)
12時頃、これまで滞在していた
サンタクルスのホテルに
パンパグランデ市役所の方と
先輩隊員が迎えに来てくださいました。

車に荷物をのせて、いざ出発!

と思いきや、
サンタクルス市内で昼食。
現地語学研修のメンバーで行った
Casa de camba
あの時はピライ川の近くだったけど、
本日は別のところ。
サンタクルスにたくさん支店があるようです。

そこで飲んだmaracuyaという
フルーツのジュースがとてもおいしかったです!
マンゴーの味に似ていました。

お腹が満たされたところで
いざ、出発!
町を遠のいて、
だんだんと風景が田舎に。
道端に犬だけでなく、鶏や牛や馬が
自由に歩いていました
(一応飼われているそうです)。

山道では落石があったばかりなのか、
大きな石があるところも通り抜け、
ガードレールのない峠を抜け、

image

パンパグランデの入り口に着きました!

入り口では、ブロケオが!
(ブロケオとは道路封鎖のことで、
人が道を塞いでいる状態のことを
いいます)
なにやら深刻な雰囲気でした。

荷物を車から下ろし、
ブロケオの間を縫って通り抜け、
(目があった人には挨拶しました)
反対側で待機していた車に乗り込み、
無事にパンパグランデに到着しました(*^^*)

サンタクルスから車で
4時間くらいかかりました。

ブロケオのために、
重たい荷物を運んでくれた
パンパグランデ市役所の職員と
先輩隊員に。。感謝☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください